温故知新変化今昔

 

 

 

日本の元祖草分けニーボーダーの先輩の発案により

1970年代開発されていたグラステールボードを今風にオリジナルアレンジで製作してみた。

70年代後半より、ボード作りに参加していた私には何とも手掛けてみたい代物だ。

 

●グラスの結合部分に改良を加えた1号テストボード

●本来のグラスの役割を実感できるシングルフィンBoxタイプスタビ、変化を与え4Finアクションまで楽しめる2号テストボード

●なんと3号ボードはボードフレックス プラスαグラステールのハイブリット型、ストリンガーの代わりにカーボン素材をラミネートして最大限のフレックスリリースを実現する予定、試作中。

PIC_0196

 

PIC_0201

 

PIC_0280

 

 

PIC_0310

 

グラステールの角を乗り手の好みに合わせラウンドさせることにより、更にオリジナリティーを増す。

PIC_0311

 

PIC_0314

 

 

グラステールには、ボードのコンケーブからテールVボトムの加工が施されている。

PIC_0316

 

PIC_0317

元祖グラステールのピータークロフォードさん

infinite games1

 

infinite games2

Comments are closed.

Copyright 2013 PLANETCRUISE
Top